なぜサロンに行く前に毛の構造を知る必要があるの?

今女性に話題の全身脱毛。

 

面倒と感じる毎日のムダ毛の処理がそれが必要なくなると広く注目を集めている美容術です!

 

でも、そんな光脱毛ですが少し待ってみて。

 

このページを開いてる皆さんは自分自身の体毛の仕組みやその構造を知ってます?

 

脱毛サロンを選ぶうえで、毛のことについてわかっているということは大きな事です。

 

そのことについて持っているかどうかでお店に行った時も聞いておきたいことを質問しやすくなります。

 

ですが、その仕組みをわかってサロンを選ぶ人は案外いらっしゃらないのでは。

 

このような理由から、ここでそれぞれの体に生えている体毛について説明したいと思います。

 

 

毛の根っこについて

とりあえず初めに毛がどのような構造なのかについてご紹介します。

 

これを読んでいるあなたを生えているムダ毛は、お肌の部分からとこのことを「毛幹」表皮よりところを「毛根」と言っています。

 

さらに、毛根の根元最奥の球のところを毛球と呼び、毛球の一番先には「毛乳頭」と呼ばれる部分があります。

 

この深く毛乳頭の先端から血管を通って栄養分を吸収して毛を成長させる役を持っているんです。

 

つまり、体の毛が長くなるために体毛の一番根っこさらに一番奥にある毛球の毛乳頭が重要な役割を果たしているのです。

 

以上、そういうわけで剃刀などで毛を綺麗にそったつもりでも毛乳頭があると元に戻っちゃうんだ。

 

さらに毛乳頭には「毛母細胞」が製造する役割を持っています。

 

以上の事から、毛抜きなどで毛を抜いて毛乳頭を綺麗に除去したとしても

 

体内に毛母細胞がそのまま残っていると毛乳頭が新しく生成されここから体毛が生えてしまうのです。

 

 

体毛が伸びる仕組みと速さについて

体毛は本来生える→抜ける→わずかに間を置いてまた長くなるというようにずーっと巡り巡っています。

 

毛が伸びる時期になると細い血管を通って毛乳頭めがけて養分が来て毛母細胞の箇所までくるんだ。

 

そうなると、毛母細胞の細胞が分裂してくことがとっても頻繁におこって毛球が製造されるのです。

 

こうして次に細胞がどんどん出来てきて最終的に体毛になって見える部分までがっつり長くなってしまうのです。

 

詳しく言うと体毛の成長する速さは体のパーツによって変わります。

 

髪は成長するスピードが速く1日で1/3mmほど長くなります。

 

ちなみに腋毛も案外早く伸びてきて1日で1/3mm程度伸びます。

 

今度はまつ毛や眉毛の伸びるスピードが遅くなって1日に0.18mmほどです。

 

以上に述べたようにひとまとめに体毛って呼んでてもその長くなる速さは差があります。

 

 

毛周期

今からは前に行った「毛周期」って何かさらに、しっかりとまとめます。

 

最初の所で成長して抜け落ちる生えるをぐるぐる繰り返していると書きました。

 

さらに実は体毛にはお休み・伸長・退行と毛の生えるのに3つの時期がポイントが存在しています。

 

休憩の期間は皮膚の奥で次に生えようとする体毛が長くなるための休みを取る時期です。

 

成長期で伸びていくための栄養素を吸ってどんどん伸びます。

 

退行期になると毛乳頭と毛のところの離れて離れて落ちる時期をいいます。

 

こういうわけで、成長する時期の毛を除去したとしても肌の下の見えていないところにはこの後次に生える毛がスタンバっています。

 

というわけで時間をかけて自分で体毛を抜いても時期がくると次に待っていた体毛が成長してしまいます。

序に皮から毛として見ているところは1/3くらいもないと言われています。

 

さらに、体毛の周期は体に生えているところによってそれぞれ差異があります。

 

私たちの身体の中で一番に抜けちゃうまでがかかるのが髪の毛で

 

抜けるまでが4年近く続いて退行する時期にくると何もしなくても抜け落ちます。

 

また、頭の毛は50本くらいが1日で落ちるといわれています。

 

その上身体と顔で比べると顔の毛の方がサイクルが短めなのも特徴です。

 

顔のとこの毛は2カ月くらいで体の毛はサイクルとして3カ月から4カ月。

 

そのようなわけで体と顔、全身の毛を一度に剃っても顔の方が先に伸びてくるんだね。

 

 

毛、その役割

ムダ毛とは言いますがムダと言われても利になかった役目を担っています。

 

いくつかの役目について言いましょう。

 

毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能このように4つの役割があります。

 

最初に肌を守る働きからです。

 

物理接触から守ってくれることを指しています。

 

わかりやすい部分で言うと毛髪は頭、ワキは摩擦からの保護のために生えていることがくれるのです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

これは、寒気から寒さから身を守るための保温機能、

 

対して日の光が直接当たるようなところで光をカット機能を言います。

 

さらに、感覚機能です。

 

僅少ですが体毛は感覚を感じる役割があります。

 

抜毛してしまうと皮膚の触覚がちょっとではありますが弱くなるという言われています。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

私たちの体毛には紫外線を防護してくれる役目もあります。

 

以上述べたようにふだんムダと言っていてもしっかりとした存在意義があります。

 

 

お店選びも知識を持って

以上、体毛についてでした。

 

体の毛のことやムダ毛の仕組みについてわかっていただけたでしょうか。

 

体毛のことが詳しくわかれば光脱毛のことや通う期間がどのくらい必要なのか納得できます。

 

脱毛サロンを探す時に重要な助けになることうけあいでしょう。

関連ページ

脱毛の色々な種類について
脱毛の種類は非常に様々です。家庭で出来るシェービングや家庭用脱毛機を使用しての脱毛。サロンやクリニックの場合は全身脱毛や医療脱毛と言った様々な種類があります。
脱毛月額制のサロン
全身脱毛月額制のサロンは複数あります。全身脱毛月額制のサロンはどこがいいのかを説明します。これから脱毛をお考えの方は参考にしてください。
ワキ・Vライン脱毛にオススメのサロン
ワキ・Vライン脱毛にオススメのサロンをご紹介します。全身脱毛ではなくて部分脱毛を希望の方でワキ・Vラインの脱毛をお考えの方にオススメなサロンをご紹介します。脱毛箇所によってもサロンごとに価格は変わってきますので、より良い脱毛サロンを選びましょう。
脱毛サロンがお家で脱毛するよりいい理由
脱毛サロンがお家で脱毛するよりいい理由!いま流行りの脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これから脱毛店で施術をお考えの方はコース選び・施術・カウンセリングに役立ててください。
脱毛サロンの施術に長期間掛かるのはなぜ?
脱毛サロンの施術に長期間掛かるのはなぜ?主な原因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛サロンの施術に長期間掛かるのはなぜ?内容が分からない方は是非参考にご覧ください。